VirtualBox 起動失敗

ハードウェアを変えたら、同じファイル構成なのに VirtualBox の仮想環境が起動しなくなった。なぜ???

VirtualBox - エラー
仮想マシン"Windows10"のセッション e を開けませんでした。
詳細(D)
The virtual machine "Windows10' has terminated unexpectedly during startup with exit code 1 (0x1).
終了コード: Ns_ERROR_FAILURE (0x80004005)
コンボーネント:MachineWrap
インターフェース:Machine{f30138d4-e5ea-4b3a–8858a-059de4e93fd} VirtualBox - Error in suplibosinit
 Kernel driver not installed (rc=-1908)
 The VirtualBox Linux kernel driver (vboxdriv) is either not loaded or there is a permission problem with /dev/vboxdriv. Please install virtual box-dkms package and load the kernel module by executing
 "modprobe vboxdrv“
 as root. If it is available in your distribution, you should install the DKMS package first. This package keeps track of Linux kernel changes and recompiles the vboxdriv kernet module if necessary.
 where: suplibOslnit what: 3
 VERRVM DRIVER NOT INSTALLED (-1908) - The support driver is not installed. On linux, open returned ENO ENT.

エラーに有る

$ modprobe vboxdrv

も効果なし。というか失敗する。

ネットで調べてみると、昨今の PC に採用されているセキュアブートを有効にしていると起動しない。

今のところ、セキュアブートを使いつつ仮想環境を使う方法はないものかな。

なおセキュアブートの ON/OFF は UEFI (BIOS) によって違うので、同じ症状の人は付属の説明書を見て。


ウェブ サイト内
RSS 配信