エベレスト

エベレスト』を観たけれど、少し残念な映画。

題材としては、急な天候の変化によりよって起きた遭難事故の実話を元にしている。

実話を元にしているだけに、山の恐ろしさは使わっては来る。

しかし

  • 山の恐ろしさを伝えるという意味でも、『劔岳 点の記』や『アイガー北壁』のほうが上
  • 3 を生かしきれず、遠方の峰々と近景との一体感がない
  • そもそも主題として、
    • 自然の美しさ、雄大さ
    • 山の恐ろしさ
    • 商業登山の問題
    の何を描きたいのかハッキリしない

そして、商業登山、特にシェルパに多大なリスクを背負わせている問題点が今も全く変わっていないと感じるのは私だけだろうか?

The Huffington Post『エベレストが大渋滞。そのうち初心者は登れなくなる? 』


ウェブ サイト内
RSS 配信